blogたむら category1 お知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/-- スポンサー広告  

新嘗祭が斎行されました。

吹く風の冷たさに冬の訪れを感じる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
田村神社の境内にある紅葉は朱く色付き、その美しさは思わず息を呑むほどです。

1_20161125143413ef5.jpg

さて、今月23日に田村神社では新嘗祭を斎行させていただきました。
新嘗祭とは、新穀を神様にお供えして収穫を感謝し、次の年の収穫をお祈りするお祭りです。
当日には御神前に数多くの神饌(神様にお供えする食べ物)が捧げられ、厳粛な雰囲気の中で祭典が執り行われました。

また、今年度中にご奉納頂いた品々を神様に報告し、奉納者の皆様の無病息災・家内安全をお祈りする奉納奉告祭を併せて斎行させていただきました。
今年は特別奉納品として、和池入口に石鳥居を、第一鳥居の両脇に幟旗ポールをご奉納いただきましたので、写真と共にご紹介させていだきます。

鳥居
DSC_0012.jpg

ご奉納いただきました皆様方に厚く御礼を申し上げます。

スポンサーサイト

 

2016/11/25 お知らせ C0 T0  

七五三参りのご案内

暑かった夏も過ぎ去り、秋らしい涼やかな気候になってきました。
青々とした葉を茂らせていた境内の木々も少しずつその色を変えはじめ、紅葉の季節が近付いていることを教えてくれます。
季節の変わり目は何かと体調を崩しやすいものですので、参拝者の皆さまにおかれましては、十分に体調管理に気をつけていただきたいと思います。

さて、今回の記事では田村神社の七五三参りについてご紹介させていただきたいと思います。
田村神社では10月より七五三参りの御祈祷を奉仕させていただきます。
今年七五三参りの年を迎えられますのは、平成26年生れの男の子と女の子、平成24年生れの男の子、平成22年生れの女の子でございます(田村神社では御祈祷に数え年を用いますので、実際の年齢とは少しズレがございます。)
「数え年では七五三の年を過ぎてしまっている。」「事情があって去年七五三参りに行けなかった。」という方であっても、七五三参りの御祈祷を奉仕させていただきますので、授与所に控えております神職にお気軽にお尋ねください。

DSC_0815.jpg

なお、七五三参りの御祈祷を受けられましたお子様には上部写真のおさがり(神様からの下され物)をお渡しさせていただきます。
こちらは御祈祷を受けられたお子様お一人につき一袋をお渡しさせていただきます。
七五三参りのご祈祷料は一人で5千円、二人で8千円、三人で1万円をお納めいただきます。

DSC_0813_20161002143157aef.jpg

また、今年から田村神社拝殿前に七五三参りの大看板を設置させていただきました。
是非、ご家族お揃いで田村神社へお参りいただき、この大看板の前にて記念のお写真をお撮りください。
皆さまのお参りを心よりお待ちしております。

 

2016/10/02 お知らせ C0 T0  

田村神社例大祭を無事斎了致しました。

4月も半ばを過ぎ、暖かな日が続く今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
14日の夜、熊本を震源地とする震度7の地震が発生し、建物の倒壊や土砂崩れなどにより、非常に大きな被害が生じました。その後も大きな余震が度重なるように発生し、予断を許さぬ状況となっております。
被災者の皆様に心からお見舞いを申し上げますと共に、一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

今月8日の午前11時、田村神社ご本殿におきまして田村神社例大祭を斎行させていただきました。
前日は大雨に見舞われ、当日の天候が危ぶまれましたが、幸いにも朝方には雨も止み、春らしい朗らかな陽気に包まれました。
ご本殿へと続く正参道の両脇には氏子の皆さまが持ち寄った旗が立ち並び、参道を鮮やかに彩りました。

DSC_0772_20160417095900025.jpg

祭典の様子
DSC_0774.jpg

田村神社例大祭は曜日や天候に関わらず、毎年4月8日に斎行しております。
もしご都合がついた際には、是非一度御参拝いただきたく存じます。

 

2016/04/17 お知らせ C0 T0  

田村神社例祭のご案内

梅の花が華やかに咲き、桜の花のつぼみがほころび始める今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今回の記事では、田村神社の例祭についてご案内をさせていただきます。

DSC_0767.jpg


田村神社の例祭は、来月の8日の11時より田村神社のご本殿において斎行されます。
当日はご本殿において厳粛に祭典が執り行われ、その後拝殿前において巫女による湯立神楽が奉納されます。
湯立神楽とは、釜で煮た湯を熊笹を用いて周囲に捲き、無病息災や五穀豊穣をお祈りするもので、その湯の飛沫を浴びることで、日々災いなく健康に過ごすことが出来ると伝わっております。

是非とも田村神社へお参りいただき、田村大神様の御神徳をお受け下さい。


 

   ▼   続きを読む  2016/03/21 お知らせ C0 T0  

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
この新しき年が皆さまにとって良き年となりますことを、職員一同、心よりお祈りしております。

さて、今回の記事では元旦の田村神社の様子をご紹介させて頂きたいと思います。
田村神社がございます土山という土地は非常に寒く、雪を目にすることなく正月を迎えることは珍しい所ですが、幸いにも今年は暖冬であり、また天候にも恵まれ、多くの方にお参りを頂きました。

DSC_0715.jpg
DSC_0719.jpg

参道はお参りに訪れた人たちで埋め尽くされ、皆さん自分の番が訪れるのを今か今かと待ち望んでいるご様子でした。
ご本殿には鈴の音と柏手の音、そして楽しそうな笑い声が絶えることなく響いており、田村大神様へのお参りを終えた方は皆、晴れやかな顔をしておられました。

DSC_0736.jpg

初詣のもう一つの楽しみと言えば境内のあちこちに建てられた屋台でございますが、こちらもお店の前にはたくさんの方が並んでおられ、食べ物やお土産を買う人々で賑わっておりました。

DSC_0742.jpg

年始の大祈祷では厄年をお迎えになった方や、八方塞がりの方をはじめ、家族が健康に過ごせるようお祈りする方など、たくさんの方が御祈祷をお受けになられました。
是非、皆様も平成28年が実りある幸多き良き年となりますよう田村神社へ足をお運び頂き、田村大神様の御神徳をお受け下さい。


 

2016/01/01 お知らせ C0 T0  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。