blogたむら Entry 177

厄除大祭斎行に向けて

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
田村神社では17日、18日、19日の3日間斎行される厄除大祭に向けて、着々と準備を進めております。

1_20150213110633c34.jpg

厄除大祭の起源は非常に古く、弘仁3(812)年にまで遡ります。
田村神社の御祭神である坂上田村麻呂公によって、鈴鹿峠に跋扈していた悪鬼が退治された後、作物の実りが悪く、疫病が流行った年がありました。それを受けて、田村神社では、この災いを鎮めるために3日間大祈祷を執り行いました。
この大祈祷の後、作物は実り豊かになり、疫病も鎮まったと伝えられております。

厄除大祭では、田村神社の境内に多くの屋台が建ち並び、毎年多くの参拝者で賑わいます。
特に第二鳥居から第三鳥居の間にある大判焼きの屋台は有名であり、順番待ちの行列が絶えることがありません。
また、今年は新しく信楽焼の屋台の出店も予定しております。是非ともご一見ください。

DSC_0034.jpg

皆さまのお参りを心よりお待ちしております。
スポンサーサイト

 

2015/02/13 行事のご案内 C0 T0  

Comment

 
HN   title  

URL  pass